桜姫

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年01月05日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048733366

桜姫

  • 著者 近藤 史恵
  • 装丁 緒方 修一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年01月05日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048733366

叙情的な文章で描く、傑作恋愛ミステリ。

八歳で不審な死をとげた大物歌舞伎役者の息子・音也。音也の妹・笙子は、恋人と二人で兄の死の真相を探ることにするが――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「桜姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今泉探偵シリーズだとは知らずに読みました。まったく自分には縁のない梨園の話がとても面白い。ストーリーもわかりやすいので、好きなシリーズです。幼くして不審な死を迎えた兄、その真相を追う妹。結末はちょっと 今泉探偵シリーズだとは知らずに読みました。まったく自分には縁のない梨園の話がとても面白い。ストーリーもわかりやすいので、好きなシリーズです。幼くして不審な死を迎えた兄、その真相を追う妹。結末はちょっとビックリで、物悲しかったです。まだ読んでない作品もあるから、楽しみです。 …続きを読む
    Ayumi
    2015年02月03日
    94人がナイス!しています
  • ほ、ほぅ…死んだ兄の真相を追う歌舞伎界の娘さん。こんな終わり方を迎えるとは。とりあえず、歌舞伎を観たくなった。 ほ、ほぅ…死んだ兄の真相を追う歌舞伎界の娘さん。こんな終わり方を迎えるとは。とりあえず、歌舞伎を観たくなった。
    カピバラ
    2015年09月18日
    58人がナイス!しています
  • 「私は子供の頃に兄を殺してしまった」幼少時のトラウマを抱える歌舞伎の名門の家の娘・笙子。その兄を知るという美貌の若手歌舞伎役者・銀京。二人が兄の死亡事件の真相を追う一方、公演に出演していた子役が死亡。 「私は子供の頃に兄を殺してしまった」幼少時のトラウマを抱える歌舞伎の名門の家の娘・笙子。その兄を知るという美貌の若手歌舞伎役者・銀京。二人が兄の死亡事件の真相を追う一方、公演に出演していた子役が死亡。こちらも事故か殺人か。ほとんどなじみのない歌舞伎の世界が舞台だったが、本文でわかりやすく説明されていたので興味深く読むことができた。どちらの事件も真相は予想できないものだったので、そのあたりもとても面白かった。 …続きを読む
    NADIA
    2018年10月28日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品