夏の滴

第8回 日本ホラー小説大賞 長編賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784048733090

第8回 日本ホラー小説大賞 長編賞

夏の滴

  • 著者 桐生 祐狩
  • イラスト 山田 博之
  • カバーデザイン 大野 リサ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784048733090

瑞々しい少年小説の中に恐怖を孕んだ、絶賛のホラー大賞長編賞受賞作。

小学四年生のクラスで突如流行りだした「植物占い」。クラスから一人、二人と姿を消す生徒たち。子どもたちの背後で蠢く大人たちの歪んだ欲望とは? 選考委員激賞の日本ホラー小説大賞長編賞受賞作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夏の滴」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読み作家さん。まさかこんな内容だったとは…出だしから、なんだかいやーな雰囲気の小説だなあとは感じてたけど、まさかここまで後味が悪いとは思わなかった。弱者に対するいじめや差別もさることながら、話は途中 初読み作家さん。まさかこんな内容だったとは…出だしから、なんだかいやーな雰囲気の小説だなあとは感じてたけど、まさかここまで後味が悪いとは思わなかった。弱者に対するいじめや差別もさることながら、話は途中から、狂気の沙汰になっていく。とにかくエグい話が読みたい人におすすめです。 …続きを読む
    koguma
    2015年11月15日
    30人がナイス!しています
  • ここまでよく分からない小説は久々で、最後まで惰性な印象。書評で期待していたのだけど残念すぎました。評価は二分されるでしょう。ウムム。 ここまでよく分からない小説は久々で、最後まで惰性な印象。書評で期待していたのだけど残念すぎました。評価は二分されるでしょう。ウムム。
    犬こ
    2017年04月08日
    17人がナイス!しています
  • 主人公の気持ちを追うように、前半は何故、どうして?が止められず、結局最後までどんどん読んだ。ホラー大賞とってた作品だったのね、久しぶりに読み終わった後グッタリ来たわ~。 主人公の気持ちを追うように、前半は何故、どうして?が止められず、結局最後までどんどん読んだ。ホラー大賞とってた作品だったのね、久しぶりに読み終わった後グッタリ来たわ~。
    ヒロくま
    2014年12月10日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品