見仏記 海外編

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年03月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048835107

見仏記 海外編

  • 著者 いとう せいこう
  • 著者 みうら じゅん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年03月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048835107


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「見仏記 海外編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回は海外かー(日本の仏の顔の方が好き)とあまり乗り気ではなかったが、とても良かった。最後不覚にも涙しそうになった。最近好きなタイプはみうらじゅんと言っているのだがやはり凄くぐっとくる。でも今回ラスト 今回は海外かー(日本の仏の顔の方が好き)とあまり乗り気ではなかったが、とても良かった。最後不覚にも涙しそうになった。最近好きなタイプはみうらじゅんと言っているのだがやはり凄くぐっとくる。でも今回ラストの箇所もあり気付いたのだが、いとうせいこうを通して見るみうらじゅんはより魅力的に見えるのかも。一緒に見仏したいと思ってたが見仏する二人を見ていたい。BL好きな人の気持ちがわかったかも(二人の本意ではないやろうけど笑)。時々哲学的やったり仏の新説を推測したり。内容に目が行きがちやがいとうさんの文章も良い。 …続きを読む
    えりぃ
    2018年09月11日
    3人がナイス!しています
  • 再読。見物コンビ、海外へ。花の中から現れるからくり仏――「開花現佛」、見てみたい! 再読。見物コンビ、海外へ。花の中から現れるからくり仏――「開花現佛」、見てみたい!
    ビスケ
    2010年08月22日
    3人がナイス!しています
  • 韓国中国タイインド4カ国を仏像のルーツを辿りながら巡る見物ツアー2人の気のあってるかあってないか分からないが喧嘩もせずに旅する逞しさは勉強になる、そういうタフさを持ちたい。日本の仏像もインドのヒンドゥ 韓国中国タイインド4カ国を仏像のルーツを辿りながら巡る見物ツアー2人の気のあってるかあってないか分からないが喧嘩もせずに旅する逞しさは勉強になる、そういうタフさを持ちたい。日本の仏像もインドのヒンドゥー教のエッセンスがあるとのことでした見て見たいなぁと思いますが、インドに行くのは腰が引けてしまいます。私事ですみません。難しいことは言ってないので最初から最後まで楽しく読めました! …続きを読む
    Isao Kouchiwa
    2013年10月27日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品