異常快楽殺人

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1994年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048833974

異常快楽殺人

  • 著者 平山 夢明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1994年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048833974


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「異常快楽殺人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「クリミナル・マインド」とかが好きなので、シャウクロス以外は大体知っていたが、改めて読むと絶句。特に幼少期に虐待を受けた過去のある者に対しては一概に「変態なサイコ野郎」というイメージを抱けなくなってし 「クリミナル・マインド」とかが好きなので、シャウクロス以外は大体知っていたが、改めて読むと絶句。特に幼少期に虐待を受けた過去のある者に対しては一概に「変態なサイコ野郎」というイメージを抱けなくなってしまう。彼らの場合は世に言う“ソシオパス”のような者なのだろうか。捜査官達の懸命な捜査も紹介されているエド・ゲインやジョン・ゲーシーの項では本当に刑事は凄いと思った。もしも警察官になってこんな現場に立たされよう物なら、卒倒するに違いない。にしてもチカチーロやフイッシュあたりはもう本当に訳が分からん。(続く) …続きを読む
    シ也
    2015年10月11日
    32人がナイス!しています
  • 再読し文庫にレビュー。いや「面白すぎ」。読メ単行本版の書影間違いどうにかならんのかコレ http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41052731 再読し文庫にレビュー。いや「面白すぎ」。読メ単行本版の書影間違いどうにかならんのかコレ http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41052731
    澤水月
    2014年09月09日
    12人がナイス!しています
  • 世界の異常快楽殺人者について書かれたノンフィクション。残虐な殺害方法は省くが、みな常軌を逸している。犠牲者の数が300人とか400人とか、麻痺しておかしくなってくる。共通するのは幼少期に虐待を受けた者 世界の異常快楽殺人者について書かれたノンフィクション。残虐な殺害方法は省くが、みな常軌を逸している。犠牲者の数が300人とか400人とか、麻痺しておかしくなってくる。共通するのは幼少期に虐待を受けた者が多いこと。あと解体するにしても場所が必要なわけで、家が狭く壁の薄い日本では発生率が低い、あるいは抑えられるのではないか。興味がある人は、あとがきを読んでグロさに耐えられるか確かめてみるといい。ちなみに短期間で読了したことで平山さんに褒められた。いや平山さん、グロ耐性がついたのはあなたのおかげ(せい)ですよ。 …続きを読む
    amdd
    2012年01月07日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品