試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784041846025

見仏記

  • 著者 いとう せいこう
  • 著者 みうら じゅん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784041846025

幼少のころから仏像に魅せられたみうらじゅんと、仏友・いとうせいこうが国内外の仏像を訪ね歩く、仏像ブームのきっかけとなった人気シリーズ。笑いの中にじんわりと胸熱くなる感動が迫る、二人だけの旅物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「見仏記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 仏像を見ることを「見仏」というんですね、ふむふむ。仏像に魅せられたみうらじゅんさんといとうせいこうさん、2人の仏友が津々浦々仏像をゆるく見てまわっています。珍道中と独自の視点で仏像を見仏している様子が 仏像を見ることを「見仏」というんですね、ふむふむ。仏像に魅せられたみうらじゅんさんといとうせいこうさん、2人の仏友が津々浦々仏像をゆるく見てまわっています。珍道中と独自の視点で仏像を見仏している様子がおかしいですね。特別に知識を持っているわけではないからこそ、純粋に仏像を楽しめるのだと思います。だって恋心を抱くくらいですから。ちょっと変わりつつ、充実した見仏の旅、今後も注目したいと思います。 …続きを読む
    優希
    2018年04月17日
    93人がナイス!しています
  • いや〜面白かった!「いい仏(ブツ)がいる」というみうらさんの言葉に導かれ「仏友」の見仏道中が始まる。二人のバカバカしい会話の中にも溢れるみうらさんの仏像愛や、いとうさんの様々な分析。観光とお寺の在り方 いや〜面白かった!「いい仏(ブツ)がいる」というみうらさんの言葉に導かれ「仏友」の見仏道中が始まる。二人のバカバカしい会話の中にも溢れるみうらさんの仏像愛や、いとうさんの様々な分析。観光とお寺の在り方に関する分析とか、とても興味深かった。言ってることややってる事ははちゃめちゃなんだけど、みうらさんの仏像に対する知識は確かなものがあり、仏教に関する歴史等も二人はしっかりと抑えている。だからこそただの「観光エッセイ」では終わらない。私ももっと勉強しよう。このシリーズ7巻まであるので、この後もおいかけなきゃ! …続きを読む
    chantal(シャンタール)
    2018年12月21日
    92人がナイス!しています
  • 積読本消化。本書は28年前に刊行され、仏像ブームの先駆けとなった、知る人ぞ知る「観仏本」。内容は、京都・奈良・東北・北部九州の仏像を見て回る旅行記です。読もう読もうと思って随分経過してしまいましたが、 積読本消化。本書は28年前に刊行され、仏像ブームの先駆けとなった、知る人ぞ知る「観仏本」。内容は、京都・奈良・東北・北部九州の仏像を見て回る旅行記です。読もう読もうと思って随分経過してしまいましたが、漸く読了。生真面目な「いとうせいこう氏」と、感性の「みうらじゅん氏」とが妙にマッチして繰り広げられる見仏の旅は、実に面白いものでした。この見仏記も既にシリーズ7まで刊行されていますが、33年後の約束は果たされるのでしょうか? …続きを読む
    キック
    2021年12月26日
    67人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品