文庫版「BORDER」公式ホームページ

角川書店

『BORDER』小説 古川春秋  原案 金城一紀 連続ドラマ 4月スタート! 金城一紀原案の設定を新鋭作家・古川春秋がオリジナルプロットで描く、ドラマとは異なる、完全オリジナル小説!

BORDER

  • 2月25日発売予定
  • BORDER
  • 小説:古川春秋 原案:金城一紀
    内容:
    頭に弾丸を受けて生死の境を彷徨った警視庁捜査一課の刑事・石川安吾。奇跡的に回復し、再び現場に復帰した彼は、ある特殊能力を身に着けていた――。ドラマ化作品の完全オリジナル小説!
  • 定価(税別):520円
    文庫判
    ISBN 978-4-04-101234-5-C0193
  • 詳細はこちら

金城一紀原案の設定を新鋭作家・古川春秋が完全オリジナルプロットで描く、警察サスペンスミステリ!
捜査中、頭に銃弾を受け生死の境を彷徨った警視庁捜査一課の刑事・石川安吾。奇跡的に覚醒した石川は「死者と会話ができる」という特殊能力を身に着けていた。都内の高架下トンネル内で起きた不審な惨殺事件。被害者の男は全身を刺されていた。現場に駆けつけた石川は横たわる遺体に語りかける。「あなたを殺したのは誰ですか」――。

↑PAGETOP

小説 古川春秋(ふるかわ・しゅんじゅう)

1977年熊本県生まれ。第3回野性時代フロンティア文学賞大賞を受賞し、2012年に『ホテルブラジル』でデビュー。13年、2作目となる『家族ドミノ』を刊行。

原案 金城一紀(かねしろ・かずき)

1968年生まれ。2000年『GO』で直木賞受賞。同作は01年に映画化された。著作に『レヴォリューションNo.3』『対話篇』『SPEED』『映画篇』『レヴォリューションNo.0』など。映画化された『フライ,ダディ,フライ』、連続ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」、映画「SP 野望篇・革命篇」では脚本も担当。

↑PAGETOP

コミック版公式ホームページ