【角川書店】話題の新刊書籍

2014年

09月新刊

08月新刊

07月新刊

05月新刊

04月新刊

03月新刊

02月新刊

01月新刊


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年





2011年8月新刊


■緑の毒
桐野夏生
嫉妬、妄想、昂奮。その愉楽に、医師は溺れた。暗い衝動をえぐる邪心小説!

発売日:2011年 08月 31日
定価(税込): 1470円
四六判
ISBN 978-4-04-874235-1-C0093
詳しくはこちら

妻あり子なし、39歳、開業医。趣味、ヴィンテージ・スニーカー。連続レイプ犯。。水曜の夜ごと、川辺は暗い衝動に突き動かされる。救命救急医と浮気する妻に対する、嫉妬。邪悪な心が、無関心に付け込む時ーー。



■板谷式つまみ食いダイエット
ゲッツ板谷
1年でマイナス20キロの減量! ダイエットの究極の極意とは?

発売日:2011年 08月 31日
定価(税込): 1260円
四六判
ISBN 978-4-04-874244-3-C0095
詳しくはこちら

体重103.5キロ、体脂肪率41%の超肥満ライターが“月替わり”で様々なダイエット法に挑戦! 1年で82.9キロ(-20.6キロ)、24.1%(-17%)と大減量に成功! はたして本当に効くダイエット法は何なのか!?

ゲッツ板谷(げっつ・いたや)
1964年東京都生まれ。
10代の頃は暴走族やヤクザの予備軍として大忙し。その後、紆余曲折を経てフリーライターに。著書は『板谷バカ三代』『やっぱし板谷バカ三代』『妄想シャーマンタンク』『板谷遠足』など多数。
2006年に脳出血で倒れるも、その後、奇跡の復活。2007年に初小説『ワルボロ』が松田翔太主演で映画化。2011年には地元の立川駅前で長年大切に乗っていた原付バイクを盗まれ大号泣。最近の趣味は、空を見ること。
 


■死を語り生を思う
五木寛之
多田富雄、横尾忠則、瀬戸内寂聴、小川洋子と著者が「死」を巡り真剣対論!

発売日:2011年 08月 05日
定価(税込): 1260円
四六判
ISBN 978-4-04-874215-3-C0095
詳しくはこちら

少年の頃から死に慣れ親しんできた著者。宗教・文学・芸術・免疫学の第一人者と本気で向かい合い、“人間はどこからきて、どこにいくのか”という永遠の問いを真摯に語り合う。


角川書店