【角川書店】話題の新刊書籍

2014年

12月新刊

11月新刊

10月新刊

09月新刊

08月新刊

07月新刊

05月新刊

04月新刊

03月新刊

02月新刊

01月新刊


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年





2010年09月新刊

相撲よ!
■相撲よ!
白鵬翔
大相撲史上初!現役横綱が思いのすべてを語り下ろす

発売日:2010年 09月 08日
定価(税込): 1470円
四六判
ISBN 978-4-04-874054-8-C0093

モンゴルの英雄の子から大横綱へー。国技としての大相撲、日本文化の継承の意義など、現役最強横綱がすべてを語る初の自伝的回想録。

大相撲がかつてない問題と危機感で揺れる中、ひたすら相撲道に邁進する熱き思い。 連勝記録47回、三場所連続全勝優勝。そして大横綱双葉山への夢の挑戦へ――。 本書は、知られざるモンゴルの少年時代から、偉大なるモンゴル相撲の大横綱である父のこと、家族。 15歳の時、相撲留学から入門、朝青龍を目指して厳しい修行に挑み続け、ついに横綱となるまでの日々。 さらに、横綱として「日本の国技を守る」ことの難しさ、その思いを語る。相撲ファンならずとも日本人としての必読の一冊!!

白鵬翔(はくほう・しょう)
大相撲第69代横綱。1985年生まれ、本名アヴァルガ・ムンフバト・ダ・ヴァジャルガル、モンゴル・ウランバートル出身。幕内優勝14回。得意技右四つ、寄り、左上手投げ。現役最強横綱。
 

ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学
■ぼく、牧水!
歌人に学ぶ「まろび」の美学
堺雅人、恩師・伊藤一彦に個人授業を受けに行く!

発売日:2010年 09月 10日
定価(税込): 820円
文庫判
ISBN 978-4-04-710253-8-C0295

恋の苦悩、自然との一体感、未知の世界への憧憬、酒に溶けゆく魂・・自らの「あくがれ(=憧れ)」を求めて突き進んだ歌人・若山牧水の魅力を、堺雅人が恩師の歌人・伊藤一彦と3夜連続で語り合った師弟対談書!

伊藤一彦(いとう・かずひこ)
昭和18年生まれ。宮崎県出身。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。歌人。歌集『海号の声』で読売文学賞詩歌俳句賞、『微笑の空』で迢空賞、『月の夜声』で斎藤茂吉短歌文学賞受賞。現在は若山牧水記念文学館館長、宮崎県立看護大学教授、NPO法人「チャイルドラインみやざき」顧問なども務める。県立宮崎南高校の教師時代に堺雅人を教えて以来、現在まで師弟関係が続いている。
 
堺雅人(さかい・まさと)
昭和48年生まれ。宮崎県出身。俳優。早稲田大学在学中に劇団「東京オレンジ」(演劇研究会)の看板俳優となる。以降、TVドラマ『新選組!』『篤姫』『官僚たちの夏』他、主演映画『南極料理人』『クヒオ大佐』『ゴールデンスランバー』等、話題作多数。数多くの主要映画賞も受賞。最新作は主演ドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官』。2010年12月に映画『武士の家計簿』公開予定。著書に『文・堺雅人』。高校時代の恩師・伊藤の影響で牧水の歌を読み始める。

胸の振子 妻は、くノ一 8
■胸の振子 妻は、くノ一 8
風野真知雄
人気沸騰! シリーズ第8弾!

発売日:2010年 08月 25日
定価(税込): 500円
文庫判
ISBN 978-4-04-393108-8-C0193

彦馬に忍び寄る新たな追っ手。それはかつて織江の母・雅江とともに"天守閣のくノ一"と呼ばれた凄腕のくノ一だった! 正体を知った織江の心は、大きく揺れ動く。静山の幽霊船貿易も始動し、江戸はにわかにざわめく!。

風野 真知雄(かぜの・まちお)
1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒。93年に「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞。著書に「妻は、くノ一」シリーズのほか、「耳袋秘帖」シリーズ(文春文庫)、「若さま同心 徳川竜之助」シリーズ(双葉文庫)などがある。。
 


 カドカワキャラクターズ ノベルアクト1
■ノベルアクト1
神永学 吉野匠 滝本竜彦
角川発キャラクター小説、始めました!

発売日:2010年 09月 22日
定価(税込): 1680円
文庫判
ISBN 978-4-04-874107-1-C0093

"物語を演じる物語"ーー注目の若手作家が書き下ろすキャラクター小説集。第1号の特集は、アニメ化も決定した大人気シリーズ「心霊探偵八雲」と神永学。人気声優との対談や、誌上アニメ試写レポも!


マリアビートル 伊坂幸太郎
■マリアビートル
伊坂幸太郎
物騒な奴らが再びやってきた! 三年ぶりの書き下ろし長編登場!!

発売日:2010年 09月 22日
定価(税込): 1680円
四六判
ISBN 978-4-04-874105-7-C0093

酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた新幹線は、北を目指し疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。


お台場アイランドベイビー
■お台場アイランドベイビー
伊与原 新
第30回横溝正史ミステリ大賞受賞
大賞史上、最も泣けるミステリ!!

発売日:2010年 09月 24日
定価(税込): 1680円
四六判
ISBN 978-4-04-874112-5-C0093

横溝賞「ロマン派」宣言。大賞史上最も泣けるミステリ登場!!

東京を壊滅寸前まで追いやった大震災から4年後、息子を喪った刑事くずれのヤクザ巽丑寅は、不思議な魅力を持った少年、丈太と出会う。彼の背後に浮かび上がるいくつもの謎――消えていく子供たち、埋蔵金伝説、姿なきアナーキスト、不気味に姿を変えつつあるこの街――すべての鍵は封鎖された「島」、お台場に!?
震えるほどリアルな「明日」の世界に、守るべきもののため全力で挑む人々の姿を描いた、フルスケールの感動ミステリ!!

伊与原 新(いよはら・しん)
1972年大阪生まれ。東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了、大学教員、現在富山県在住。2008年より小説執筆を開始し、第55回、56回の江戸川乱歩賞で最終候補となる。
 

角川書店