【角川書店】話題の新刊書籍

2014年

08月新刊

07月新刊

05月新刊

04月新刊

03月新刊

02月新刊

01月新刊


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年





2007年11月新刊

■「北村薫のミステリびっくり箱」北村薫他
談論風発・発掘秘宝・蘊蓄無双のミステリ対談!!(推理作家協会60周年記念出版)by 角川書店

発売日:2007年11月09日
定価(税込):2100円
A5判
ISBN 978-4-04-873826-2-C0095

対決!盤上の乱歩(将棋 逢坂剛他)忍者がネクタイ締めてやってきた!(忍法 馳星周他)ウソつきは作家の始まり!?(嘘発見器 北方謙三他)生涯、マジックに魅せられて(手品 綾辻行人他)女探偵のヴェールのむこう(女探偵 加納朋子他)「声」が伝える豊かな世界(放送劇・朗読 宮部みゆき他)ミステリ映画・怒濤の11本勝負(映画 山口雅也他)落語は「人間」そのもの(落語 逢坂剛他)

収録される「秘宝」の数々!!江戸川乱歩・甲賀三郎他の生声収録お宝音源CDつき!!(局にも残っていない超レア音源昭和24年放送「びっくり箱殺人事件」ラジオドラマなど)2代巨匠盤面の対決! 江戸川乱歩・大下宇陀児戦の棋譜!!志ん生&江戸川乱歩の新聞紙上対談完全収録!!……他、お宝アイテム&情報満載!!
■北村薫(きたむら かおる)
1949年埼玉県生まれ。ワセダ・ミステリクラブOB。高校教師を務めるかたわら、89年『空飛ぶ馬』で作家デビュー。91年『夜の蝉』で日本推理作家協会賞受賞。エッセイや評論、編集の分野でも活躍する。著作に『ひとがた流し』『玻璃の天』『1950年のバックトス』『詩歌の待ち伏せ』など。

 
 

■「クローバー」島本理生
世界はうつろい、大切なものさえ変わってゆく――それでも一緒にいたいよ。by 角川書店

発売日:2007年11月09日
定価(税込): 1365円
四六判
ISBN 978-4-04-873817-0-C0093

ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬冶。今日も今日とて、新しい恋に邁進せんとする華子に、いろんな意味で強力な求愛者・熊野が出現。冬冶も学校一の不思議ちゃん、雪村さんの捨て身アタックを受け……騒がしくも楽しい時はすぎ、やがて新しい旅立ちの予感が訪れる。理想の人生なんてありえないけれど、好きなひとと手をつないで、明日も歩いてゆきたい――
■島本理生(しまもと りお)
1983年東京生まれ。98年『ヨル』で「鳩よ!」掌編小説コンクール当選、年間MVPを受賞。03年都立高校在学中に『リトル・バイ・リトル』が芥川賞候補となり、同年野間新人文学賞を史上最年少で受賞。『生まれる森』(04年)『大きな熊が来る前に、おやすみ』(06年)も芥川賞候補となる。
05年書き下ろし恋愛長編『ナラタージュ』が各界の絶賛を受け、同書は23万部を超えるベストセラーとなった。近作に『あなたの呼吸が止まるまで』などがある。
 




■「魔物」大沢在昌
消えた聖人画(イコン)が地獄への扉だった。
人間存在の真理を問う、著者渾身の黙示録的サスペンス! by 角川書店

【魔物・上】
発売日:2007年 11月 28日
定価(税込):1680円
四六判
ISBN 978-4-04-873767-8-C0093

身の黙示録的サスペンス
大沢在昌、渾身の最新巨編。


ロシアから密かに日本に持ち込まれた、一枚のイコン。
麻薬取引の現場から、犯人と共に消えたこの絵に描かれていたのは、ロシアでは聖人とも魔物とも言われている、伝説の存在だった……。

北海道の麻薬取締官・大塚に、ロシアと地元やくざとの麻薬取引の情報が入る。現場を押さえるため万全の態勢で臨む大塚。だが、ブツは押収したものの、麻薬の運び屋であるロシア人を取り逃がしてしまう。ロシア人は、銃撃による重傷を負いながらも、警官数名を素手で殺害し、町へ消えてしまった。あり得ない現実に、新種の薬物を摂取している可能性が考えられたが、犯人は逃走する際に一枚の絵を大事に抱えていたという。この絵は一体何なのか? 大塚はロシア人ホステス・ジャンナの力を借り、それがロシアの教会で百年にわたり封印されていたイコンであることを知る……。

【魔物・下】
発売日:2007年 11月 28日
定価(税込):1680円
四六判
ISBN 978-4-04-873768-5-C0093

大沢ワールドの新境地!
消せない過去との傷と向き合い、男はイコンの行方を追う――。
人間存在の真理を問う、渾身の黙示録的サスペンス!

絶望と憎しみこそがこの世の定めなのか。

イコンに描かれていたのは聖人“カシアン”。だが、カシアンは聖人に列せられながらも、心に強い憎しみを秘める人間に取り憑き、その者の欲望を満たす力を与える魔物だと信じられているという。その伝説ゆえ、長きにわたって封じられていたのだ。超人的な逃走を続けるロシア人との奇妙な符合に不安を覚えながら、ついに犯人を追い詰める大塚だが、同僚を殺され、自らも重傷を負ってしまう。犯人は一体、何者なのか? 大塚は、命をかけて真実を突き止める決意を固め、心の奥底に澱んでいた過去の傷と向き合いながら、行方を追う。向かった先は東京、憎しみ渦巻く魔物の理想郷へと――。
■大沢在昌(おおさわ ありまさ)

1956年生まれ。名古屋出身。慶應義塾大学法学部中退。79年『感傷の街角』で第1回小説推理新人賞を受賞してデビュー。91年『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞を受賞。94年『新宿鮫無間人形』で直木賞を、2004年『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞を受賞。最近では新宿鮫シリーズの最新作『狼花』がベストセラーに。


■「ホルモー六景」万城目学
大ヒット不思議青春グラフィティ、今度のテーマは「恋」だ!! by 角川書店

発売日:2007年11月22日
定価(税込):1365円
四六判
ISBN 978-4-04-873814-9-C0093

不可視の「オニ」を使役し、各大学の覇権をかけて争う、それが「ホルモー」だ!! この奇妙な部活動に巻き込まれた少年少女の戦いと恋を描く、無類に楽しい青春文学!!
■万城目学(まきめ まなぶ)
1976年生まれ 大阪府出身。京都大学法学部卒。2006年「鴨川ホルモー」で第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。同作は「本の雑誌」エンターテインメント第1位となり、10万部を超えるベストセラーに。2作目「鹿男あをによし」
 

■「スイート・ダイアリーズ」須賀しのぶ
彼を殺して、私たちは昔よりずっと仲良くなった。 ライトノベルの俊英が30代ガールズの闇と再生を描く、魂のサスペンスノヴェル!! by 角川書店

発売日:2007年 11月 30日
定価(税込): 1575円
四六判
ISBN 978-4-04-873815-6-C0093

セレブ志向のユカ、不倫の恋に揺れるアキ、DV夫に怯えるモト。女子高時代からの友人3人は、ふとしたことから“交換殺人”を企てる。最初は冗談だったはずが……30代ガールズの闇と再生を描く、魂のサスペンス!!
■須賀しのぶ(すが しのぶ)
上智大学文学部史学科卒業。
94年『惑星童話』でコバルトノベル大賞読者大賞受賞。以後コバルト文庫を中心に活動し、『キル・ゾーン』『流血女神伝』『ブラック・ベルベット』などのヒットシリーズを持つ。一般向け文芸は本作が初挑戦。
 
 

角川書店