【角川書店】話題の新刊書籍

2014年

11月新刊

10月新刊

09月新刊

08月新刊

07月新刊

05月新刊

04月新刊

03月新刊

02月新刊

01月新刊


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年





11月新刊

■直木賞作家“角田光代”新刊小説
生き惑う女性の心情を描く極上長編小説「薄闇シルエット」by 角川書店

薄闇シルエット
発売日:2006年11月30日
定価(税込):1470円
四六判
ISBN 4-04-873738-4-C0093
詳しくはこちら
立ち読み

ハナは下北沢で古着屋を経営している37歳。仕事は順調、というかむしろ勝ち組。ある日、恋人から結婚を迫られたことを契機に、恋愛と仕事について模索していくことになり…。生き惑う女性の心情を描く極上長編小説。
角田光代(かくた みつよ)プロフィール
1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。90年『幸福な遊戯』で海燕新人文学賞、96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、98年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、99年『キッドナップ・ツアー』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞、2000年同作で路傍の石文学賞、03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞、06年『ロック母』で川端康成文学賞を受賞。

■三島賞作家“古川日出男”新刊本
「僕たちは歩かない」一夜の奇跡の物語を、挿絵入りで。by 角川書店

僕たちは歩かない
発売日:2006年11月30日
定価(税込):1260円
四六判
ISBN 4-04-873735-X-C0093
詳しくはこちら
立ち読み

「僕たちは歩かない。その終電に乗ったら、歩かない。」 雪の夜、東京で、レストランで、山手線で。やわらかな緊張感に包まれながら、僕たちは時間のひずみにはいってゆく。一夜の奇跡の物語を、挿絵入りで。
古川日出男(ふるかわ ひでお)プロフィール
1966年福島県生まれ。『13』でデビュー、『アラビアの夜の種族』で、日本推理作家協会賞、日本SF大賞を受賞。『ベルカ、吠えないのか?』で、第133回直木賞候補。『LOVE』で、第18回三島由紀夫賞受賞。他の著作に、『沈黙/アビシニアン』『サウンドトラック』『gift』『ロックンロール七部作』『ルート350』など。『アラビアの夜の種族』は、本年、月刊プレイボーイ(06年11月25日発売号)の選ぶ「この10年のベスト・ミステリー」第1位になった。

■話題の“森見登美彦”の感動小説なら
鬼才“森見登美彦”が贈る、片思いストーリー「夜は短し歩けよ乙女」

夜は短し歩けよ乙女
発売日:2006年11月29日
定価(税込):1575円
四六判
ISBN 4-04-873744-9-C0093
立ち読み

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。二人を待ち受けるのは奇々怪々なる面々が起こす珍事件の数々、そして運命の大転回だった!
森見登美彦(もりみ とみひこ)プロフィール
1979年、奈良県生まれ。
京都大学農学部卒、同大学院修士課程修了。
2003年、『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。独特の文体と奇想に満ちた作風を身上とする。他の著書に『四畳半神話大系』『きつねのはなし』がある。

■今話題の埜田杳の小説購入なら
埜田杳が贈る、青春文学大賞受賞作「些末なおもいで」。by 角川書店

些末なおもいで
発売日:2006年11月30日
定価(税込):1155円
四六判
ISBN 4-04-873746-5-C0093
立ち読み

不眠症の少年・檜山は毎夜窓の外を見下ろし、夜の街に海の底のような孤独を見ていた。そんなある日、やはり眠れずに彷徨していた同級生矢鳴に声をかけられる。次第に心を通わせる二人だったが……。
埜田杳(のだ はるか)プロフィール
1986年、静岡県生まれ。20歳。
2005年、第1回野性時代青春文学大賞に応募し2次選考通過。
2006年、同賞第2回で大賞受賞。

■海堂尊の医学の本を買うなら
海堂尊が贈る、最新医療エンタテインメント「螺鈿迷宮」by 角川書店

螺鈿迷宮
発売日:2006年11月30日
定価(税込):1680円
四六判
ISBN 4-04-873739-2-C0093
立ち読み

終末期医療の先端施設としてメディアの注目を集める桜宮病院。東城大学の医学生、天馬は介護ボランティアとして桜宮病院に通い始めるが、ある時から疑問を感じる。「この病院、あまりにも人が死にすぎる」と……。
海堂尊(かいどう たける)プロフィール
1961年、千葉県生まれ。2006年、『チーム・バチスタの栄光』で第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。10月上旬に受賞第一作『ナイチンゲールの沈黙』を刊行。現在勤務医。

一読三嘆 2006年角川書店のベストセラー単行本 2006年 ランキング一覧

角川書店