角川書店

私はファンに恋をしている。理解されなくても、これが私の恋。

言えない恋心

言えない恋心

著者:内田眞由美
定価:1200円(税別)

購入する

「私はファンに恋をしている。
理解されなくても、これが私の恋。」

現役アイドルが描く、
6人の女性アイドルたちの禁じられた恋の物語

15歳から21歳までの女性アイドル6人の、それぞれの恋愛事情と、思い悩みながら成長していく彼女たちの姿を、等身大で描く恋愛短篇集。




Event Report イベントレポート

AKB48“初”の小説家・内田眞由美さんサイン&握手会
秋元氏「内田にしかできないことだから」と応援

内田眞由美
AKB48グループ初の小説家デビューを果たした内田眞由美さん

内田眞由美
節分の日にちなんで角のカチューシャを着けてファンに本を手渡しする内田さん

2月3日(月)に『言えない恋心』刊行記念として著者であるAKB48の内田眞由美さんがファン300名を集めてサイン&握手会を福家書店新宿サブナード店で行った。

小説の内容は女性アイドル6人が登場する“恋愛小説”。内田は恋愛小説を書くことを決めた理由を「恋愛禁止のアイドルグループにいる自分が、恋愛について書いたらインパクトがあるかな、と思った。」と話す。AKB48総合プロデューサーの秋元康氏にもこのことを伝えると、「内田にしかできないことだから頑張って」と応援してくれたそう。
「リアルな恋愛体験がないなかで、99.9%妄想でそれを文字にするのが大変でした。」と執筆時の苦労を語りながらも、「今回の小説をAKB48のメンバー誰に読ませたい?」という記者からの質問に対して内田は「この作品をAKB48メンバーが読んだら、恋愛に興味を持ちすぎちゃって危ないと思う」と作品への自信を見せた。
好きな小説家は石田衣良。そんな内田は次回作についても意欲を見せた。「今回は10代から20代前半の若い女の子の恋愛話でしたが、次回は大人の恋愛を描きたい。印税でメンバーに早く焼き肉をおごってあげられるような恋愛小説作家になりたい。」と記者たちの笑いを誘った。

  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
  • 内田眞由美
Story


↑PAGETOP

言えない恋心

言えない恋心

著者:内田眞由美
定価:1200円(税別)
発売日:2014年1月31日(金)
単行本 四六判上製
192ページ

購入する

↑PAGETOP