最新巻情報

文豪ストレイドッグス(9)

2015年12月29日発売!
文豪ストレイドッグス (9)

横浜壊滅秒読み!?敦vs芥川vsフィッツジェラルド、最終決戦!

横浜の街に白鯨が落ちるタイムリミットが迫る中、敦は仇敵・芥川と船内で遭遇!
フィッツジェラルドとの三つ巴の戦闘に突入する。強大なフィッツの異能を前に、白鯨落としを阻止したい敦と芥川が取った行動とは…!?

原作:朝霧 カフカ 著者:春河35
定価:580円+税
B6判
ISBN 4-04-102917-6-C0979

詳細情報

軍や警察に頼れないような危険な依頼を専門にする探偵集団。
昼と夜の世界、その間を取り仕切る薄暮の武装集団

太宰治

中島敦

国木田独歩

江戸川乱歩

宮沢賢治

与謝野晶子

谷崎潤一郎

太宰治

泉鏡花

中原中也

現代横浜を舞台にした異能アクションバトル開幕!

孤児院を追われた青年・中島敦は、とある自殺志願の男・太宰治を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することに。やがて、敦の能力が明らかになり、ポートマフィアの芥川龍之介らや、北米の異能力集団・ギルドとの対決が激化していく…!

文ストギャグスピンオフの「文豪ストレイドッグス わん!」
無料オンラインマガジン「ヤングエースUP」にて2015年12月22日連載開始!!

文豪ストレイドッグス わん!

文豪ストレイドッグス わん!

原作:朝霧カフカ
漫画:かないねこ
キャラクターデザイン:春河35

大人気作品「文豪ストレイドッグス」の和やかな日常をお届け☆
武装探偵社やマフィアのキャラクターがミニマムな姿に!? 可愛い敦達による、本編とはひと味違ったほんわかギャグ漫画!

ヤングエースアップ

コミックスでは描かれていない、小説だけのオリジナルストーリー!
武装探偵社設立の秘密とは? 累計220万部の人気コミックス小説第3弾!

文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話

2015年5月1日発売!
文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話

かつて横浜で用心棒をしていた福澤諭吉は、妙なことから傍若無人な天才少年・江戸川乱歩の面倒を見るはめに。仕事で福澤たちが赴いた劇場で不可解な殺人が起き!? 2人の出会いと探偵社の日常を描く豪華2本立て!

著者:朝霧カフカ
イラスト:春河35
定価:580円+税
文庫判
ISBN 978-4-04-102332-7-C0193


詳細情報
電子書籍

綾辻行人、京極夏彦、辻村深月がキャラ化! 文豪ストレイドッグスの世界についに現代作家が登場! 大人気コミックの新たなスピンオフ小説!!

  • 2016年1月30日発売
    文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦
  • 綾辻探偵事務所を開いている綾辻行人は、“殺人探偵”の異名をとる名探偵。
    だが、あまりにも危険な異能を持つために異能特務課の新人エージェント、辻村深月の監視を受けている。そんなある日、綾辻はある殺人事件の解決を依頼される。その奇怪な手口から綾辻は、永遠の宿敵、怪人・京極夏彦の関与を疑うのだが……!?
    殺人探偵・綾辻と妖術師・京極。知と力を尽くした死闘が今、幕を開けるーー!!
  • 著者:朝霧カフカ
    カバー・口絵​イラスト:春河35
    ​定価:1000円+税
    B6判
    ISBN 978-4-04-103730-0-C0093


    詳細情報
    電子書籍

    角川キャラクター小説マガジン「小説屋sari-sari
    2016年2月号に朝霧カフカ発売記念インタビュー掲載!

綾辻行人

京極夏彦

辻村深月

  • 少年時代、「名探偵」になりたいと夢見た時期があった。その夢がまさか、こんな形で実現しようとは……「殺人探偵」だけど。京極さんとは昔から仲好しなのだが、今後はお会いするたびに〝対決〟のプレイをすることになるのかしらん……ま、それもまた愉し、だけど。
    ――にしても。
    軽い冗談から始まったような企画を、ここまでちゃんと面白い小説作品(しかもトリッキーなミステリ!)に仕上げてしまった朝霧カフカさんは大したものです。この場を借りてエールを送りますが……「事故死」にはどうぞお気をつけて。
  • ――綾辻行人
  • 微妙に推薦しにくい立場のような気もしたのですが、考えてみれば「小説の部材として擬人化される前の記号としての名前のイメージを構成する要素の素を作った男」という極めて迂遠な関係なので、推してもいいかと思いました。面白いので。
  • ――京極夏彦
  • 十代の頃からずっと大ファンだったお二人の対決をこんな特等席で見られる日が来るなんて。
    こうくるのか!? という展開の連続に、驚き、悶絶し、にやつき、そして涙……。
    なんとよく練られた物語であることかとラストは言葉もありません。
    朝霧先生、マジ天才。
  • ――辻村深月

©KADOKAWA CORPORATION 2015