1/60秒の入力速度で競う史上最速の勝負!スマホマガジン『週刊ジョージア』で大好評連載中! 格闘ゲーム界のリビング・レジェンド“梅原大吾”コミック化

最新巻

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 4

ウメハラ

FIGHTING GAMERS! 5

9月21日搬入!

著者:西出ケンゴロー
監修:梅原大吾
原作:友井マキ
Kadokawa Comics A

  • 試し読みはこちら
  • amazonへ
最新話は無料スマホアプリ「週刊ジョージアにて連載中」
  • 最新 第5巻購入者特典
  • 第4巻購入者特典

スタンプ

漫画『ウメハラ』スタンプ画像10種を特別収録!

*紙書籍限定の特典となります

*漫画帯折り返しのQRコードを読み取り下さい

格ゲーマー達の名言で、ライバル達に差をつけろ!

  • スタンプ
  • スタンプ
  • スタンプ
  • スタンプ
  • スタンプ

スタンプ

漫画『ウメハラ』スタンプ画像10種を特別収録!

*紙書籍限定の特典となります

*漫画帯折り返しのQRコードを読み取り下さい

格ゲーマー達の名言で、ライバル達に差をつけろ!

  • スタンプ
  • スタンプ
  • スタンプ
  • スタンプ
  • スタンプ

梅原大吾とは

日本人で初めて“プロ・格闘ゲーマー”という職種を築いたパイオニア的存在。 1998年、17歳にして世界一の称号を獲得。2010年4月、アメリカの企業とプロ契約を締結。同8月「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスに認定。 2004年に米国で開催された「Evolution 2004」で見せた”背水の逆転劇”は、あまりに劇的な試合運びと技術レベルの高さから語りぐさとなっており、その試合の関連動画再生回数は全世界で1億PVを超えている。 自らの経験を語った著書『勝ち続ける意思力』(小学館101新書)はベストセラーとなり2013年kindle新書年間ランキング1位を記録する等、その勝負哲学はゲームの世界に止まらず幅広い層から賞賛を集めている。

梅原大吾

Photo by Dave tada

ストーリー

「足払いだけは譲れない――」格ゲー頂点に君臨し者達の闘い

プロ格闘ゲーマーという職業を作ったパイオニア的存在、梅原大吾。
1996年、同じ時代を生きたもう一人の天才ゲーマー大貫晋也は、その男との出会いにより
格闘ゲームの魅力へと取り付かれていく。 ウメハラとヌキ、格闘ゲーム史にその名を刻む
2人の激戦の火蓋が切って落とされた・・・! 格ゲーの頂点を目指すもの達の青春が今、始まる!

img_story

登場人物

  • ウメハラ(梅原大吾)

    ウメハラ(梅原大吾)

    主人公。本編では15歳。いつも表情が乏しく飄々としているが、こと格闘ゲームにおいてはズバ抜けた実力を発揮する。

  • ヌキ(大貫晋也)

    ヌキ(大貫晋也)

    片手間で嗜んでいた格闘ゲームで、大会優勝してしまうほどの才能に満ち溢れる16歳の少年。ウメハラに出会うことで、格闘ゲームの世界にのめり込んでいく。

  • ツトム

    ツトム

    就職活動を控え、厳格な父に引け目を感じている大学生。ヌキにウメハラ対策をアドバイスする等二人の闘いを見守るうち、少しずつ心を動かされていく…。

  • ヤギヌマ

    ヤギヌマ

    秋葉原を拠点とするゲーマー。対戦格闘ゲーム創生期より、何でもありの乱入対戦を生き抜いてきた。ストⅡをこよなく愛し、攻略のみならずプレイヤー情報にも通じている。嫌いなもの「リア充」。

  • ナラケン

    ナラケン

    ガイル使い。日夜、都内各地で腕を磨いている。「ゲームは遊び」という空気の中、ひたすら勝ちにこだわる実力者。そのこだわり故に、ゲームセンターでは孤立している。

  • 白鳥

    白鳥

    成績優秀なウメハラのクラスメイト。どうやらゲームに反感を持っているらしい・・・。

  • 北村

    北村

    秋葉シントクに通う最古参の常連で、職業不詳の謎の人物。ゲームセンターにまつわる様々なネタに通じている。

  • 品川

    品川

    ウメハラの学校における数少ない友人。気さくな性格で、ウメハラとは小学校時代からの付き合い。

  • 池村

    池村

    ウメハラのゲーム仲間。自称20代だが、私生活やプライベートは謎に包まれている。

  • 品川

    オゴウ

    神奈川県K市のゲーセン「ティルト」を拠点とするサガット使い。仲間内では有数の実力を持つとされているが・・・・・・。

週刊ジョージアとは

漫画最新話は働く男のスマホアプリ「週刊ジョージア」で大好評連載中!

KADOKAWAと日本コカ•コーラ社が共同で運営するアプリ。
「世界は誰かの仕事でできている」という缶コーヒー・ジョージアのブランドメッセージを軸に、「働く男を応援する」コンテンツを週平均30本配信しています。

■実施概要
・発行主体:株式会社KADOKAWA
・協力:日本コカ•コーラ株式会社
・提供コンテンツ:マンガ/グラビア/インタビュー/グルメ情報/その他読み物
・実施方法:スマホ無料アプリ(iOS、Android)+ウェブ
※一部コンテンツの閲覧はGEORGIAの缶を使ったアクティベーションが必要となります。

■仕様
・スマートフォン向けアプリ版
Apple:iOS6.0以上のiPhone(iPad、iPad mini、iPod touchは対象外)
Google:Android4.0以上
・スマートフォン向けブラウザ版(一部機能を除く)
http://weekly-g.jp

週刊ジョージア

PV

PV

PV

PV


PV

シリーズ紹介

TOPへ

©KADOKAWA CORPORATION