和歌文学研究の基本文献として、現在も多くの研究室で利用されている「新編 国歌大観」。
勅撰集・私撰集・私家集・歌合など1162 集の歌集本文と解題を収録。収録歌数は和歌・漢詩句合わせて約45 万首にのぼる。
各作品の底本には最善本を採択、第一級の研究者による厳密な本文作成を期した最高峰の和歌の集大成。

約10年の時を超えて、CD-ROM 版(Ver.2)を遥かに凌駕したDVD-ROM 版が開発された!


  • 進化その1
  • 新たに「後続句検索」を開発
  • 基本機能である従来の「句検索」「語彙検索」「歌番号検索」の検索技術をより使いやすく進化させた。検索したい歌句の後に続く歌句を読みの五十音順で一覧表示。歌句と歌句のつながりが一目で分かるので、枕詞とそれに掛かる語の検証がより便利になった!
  • 進化その2
  • 従来の「参照」ボタンがより使いやすく進化
  • 「検索入力ボックス」に検索したい歌句の読みを入力すると収録歌句の「候補一覧」が表示されるので、より的確な入力が可能に!
  • 進化その3
  • 絞り込み機能が充実
  • 「歌集種別」の勅撰集の欄をさらに「三代集、八代集、十三代集、二十一代集」で絞り込むオプションに改良。また「歌を表示」ボタンを押せば、歌句を含む和歌全文の表示が可能。
  • 進化その4
  • 「検索結果一覧」を全文表示に改良
  • 従来、30字までしか表示できなかった一覧ウィンドウの表示幅を変更可能にした。本文に飛ぶことなく和歌の全文を把握できる。
  • 進化その5
  • 「歌集一覧」に「収録歌一覧」と
    「本文一覧」を新たに追加
  • 「収録歌一覧」では「歌集」の歌番号順のほかに初句の読みの五十音順で一覧表示ができる。また、「本文一覧」では、選択した「歌集」の詞書、作者、和歌の一覧表示を実現。
  • 進化その6
  • 「解題一覧」に「解題収録歌一覧」を
    新たに追加
  • 「解題収録歌一覧」は「本文」には採用しなかった他本の歌の一覧。従来、一覧表示ができなかったが、「本文研究の資料として活用したい」との研究者の方々のご要望にお応えして、新規に追加した。
研究者の方々の声

動作環境