植物図鑑 | 有川浩

『阪急電車』『図書館戦争』の有川浩 最新・最高の“長編”ベタ甘 恋愛小説!!

植物図鑑

刊行日 2009年6月30日
定価 1,575円(税込み)
体裁 四六判上製
頁予定 360頁

男の子の前に美少女が落ちてくるなら女の子の前にもイケメンが落ちてきて何が悪い!

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 咬みません。躾のできたよい子です」
「 ――あらやだ。けっこういい男。」
ある日、道ばたに落ちていた彼。
「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」。
さやかが彼から聞いたのは、それだけ。でも、それで充分だった。二人の共同生活は次第にかけがえのない日々となっていく―― 花を咲かせるよう、この恋を育てよう。
野に育つ草花に託して語られる、有川作品いちばんの特濃ベタ甘ラブストーリー!!

お得な情報!

『小説屋Sari-Sari』未掲載の番外編「ゴゴサンジ」を収録!
『植物図鑑』オリジナルレシピを掲載!
『図書館戦争』シリーズはじめ、『阪急電車』『ラブコメ今昔』でブレイク続行中!
いま最も脂の乗っている作家・有川浩が放つ、長編恋愛小説の決定版!!
女の子は、「花」も「男子」も欲しいのだ!すべての女子が夢見た「恋」の世界を描きます。
楽しくて美味しい道草が、やがて二人の恋になる――。
胃袋と恋心を同時に刺激する、まったく新しいラブストーリー!!

著者について

有川浩(ありかわ ひろ)
高知県生まれ。学生時代より投稿を始め、2004年第1回電撃大賞「塩の街」でデビュー。2作目の『空の中』が恩田陸・大森望氏はじめ読書界諸氏より絶賛を浴び、「図書館戦争」シリーズで大ブレイクした。いま最も注目される作家。

小説屋sari-sari BOOKSが他にも、6月30日デビュー!!

須賀しのぶ 『芙蓉千里』

わたし、東洋一のお女郎になります――!!
明治40年、売れっ子女郎目指して自ら人買いに「買われた」少女フミ。
満州はハルビンの地で、新しい人生が始まる――「蒼穹の昴」+「はいからさんが通る」のハイパー女子エンタメ!!
»著者インタビュー動画


瀧羽麻子 『白雪堂』

ゆるゆると、でも、頑張って働こう。
憧れの広報室に配属されたのはいいけど、古い経営体制が災いして会社はピンチ。
自分に自信だってないのにこの危機、どう乗り越える?……ダヴィンチ文学賞の新鋭がおくるキュートなお仕事小説。
»著者インタビュー動画


神楽坂あお 『制服を着たインモラル』

大好きな彼女にはすごい『裏設定』が!? 奇想天外初恋物語!!
憧れのひと「花梨さん」に3年越しの初恋がかなったイサヤはベリーハッピー!
夢のような1ヶ月が過ぎいよいよ初体験……と思ったそのとき知らされた驚愕の事実が!?


吉野万理子 『シネマガール』

ハリウッド・メソッドは大学を救えるか!?
閉校寸前の三流地方私大総務課に、突然やってきたゴージャスガール、リラ。
アメリカで映画のストーリーアナリストをしていた彼女は、理事長の祖父に代わり、奇想天外な改革に乗り出した。


齊藤瀞 『タナウラ 手相が紡ぐ12の物語』

カリスマ手相鑑定士、初の小説!
放浪の占い師が、あなたの人生をやさしく読み解く――本邦初「手相小説」。手相のメソッドも満載。
»著者インタビュー動画<