クジラの彼 有川 浩

『クジラの彼』

有川(ありかわ) 浩(ひろ)・著

書籍

クジラの彼 有川 浩

◆発売日:2007年1月31日
◆四六上製単行本

クジラの彼 有川 浩の詳細
クジラの彼 有川 浩の立ち読み

文庫

クジラの彼 有川 浩

◆発売日:2010年6月23日
◆文庫判

クジラの彼 有川 浩の詳細
クジラの彼 有川 浩の立ち読み


●クジラの彼

合コンで出会った史上まれにみる高物件の彼は、次にいつ会えるかわからない潜水艦乗りだった

●ロールアウト

果てしなく続く長い通路にならぶトイレをめぐり、彼女の戦いが始まった

●国防レンアイ

生意気で居丈高なクセにめちゃくちゃかわいい彼女とは、腐れ縁8年の単なる同期なのだが

●有能な彼女

素敵すぎる彼女と、今ひとつ自信のない俺。
さらに年の差が気になってなかなか結婚をきりだせなくて

●脱柵エレジー

純情は悲壮?滑稽?あるいは迷惑!?
あのフェンスを越えれば、彼女に会える!はずだった

●ファイターパイロットの君

強くて、きれいで、凶悪にかわいい君を僕はどうやって守ったらいいんだろう


著者略歴・有川 浩(ありかわ ひろ)

高知県出身。第10回電撃小説大賞<大賞>受賞作『塩の街』にて2004年作家デビュー。『図書館戦争』が「本の雑誌」が選ぶ2006年上半期エンターテインメント第一位を獲得するなど、現在、大注目を集める作家のひとりである。著書に『空の中』『海の底』『図書館内乱』『レインツリーの国』などがある。次作『図書館危機』が2007年2月10日にメディアワークスより発売予定。

関連情報

メディアワークス作品

図書館危機 有川 浩

図書館は誰がためにーー。
新たなる事件勃発!?
郁と同上のその後は!?
どうなる行政戦隊図書レンジャー!
終始喧嘩腰でシリーズ第3弾、またまた推参!

図書館危機 <2月10日発売>

各メディアで話題沸騰の『図書館戦争』 シリーズ第2弾『図書館内乱』好評発売中!
(詳しくはメディアワークスHPへ)