本当はキミに好きって言いたくて。

嘘の告白からはじまった、片想いだらけのすれ違いラブストーリー

  • 著者 わたあめ

嘘の告白からはじまった、片想いだらけのすれ違いラブストーリー

たった一度の強がりは、切ない恋のはじまりでした。

「先輩、私と付き合ってください!」本郷里奈、高1。生まれてはじめての告白。相手は誰もが憧れる時本先輩。でも、この告白は……真っ赤な嘘。だって、里奈の本当に好きな人は同い年の陽大だから。ところが、フラれると思っていた先輩からOKの返事をもらってしまう。嘘だと言い出せず陽大にも誤解されたまま、いつわりの恋人として過ごすことになってしまう里奈だったけど――。

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品