Last Rain その涙があがったら

これは、私と彼の30日間の恋のお話――。

  • 著者 一宮 梨華

これは、私と彼の30日間の恋のお話――。

内気な高校生の芹はある雨の日の夜、野良猫の親子を前に佇むミステリアスな同級生・鳴海君とばったり出会う。
ふわふわの髪に、つり目がちの猫のような目。何故かクラスでは誰とも交流しない彼と、その日を境に奇妙な関係が始まった。
――この気持ちに名前があるとしたら、それはなんと呼ぶのだろう。
少しずつ鳴海君に心奪われる芹だったが、彼の心は雨に囚われていて……。

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品