境域のアルスマグナ3 紅蓮の王と幽明境の君

混沌と騒乱を愛する、無貌の影――《幽明境の君》ダビド・パピヤス。

  • 著者 絵戸太郎
  • イラスト パルプピロシ
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年08月25日
  • レーベル:MF文庫J

混沌と騒乱を愛する、無貌の影――《幽明境の君》ダビド・パピヤス。

《継ぎ接ぎ公爵》レオ・フランケンシュタインを退けた怜生。それを期に連盟は、妖精人の国を建立する計画を本格始動させる。一方〈青の医術師団〉が世界的な糾弾の対象となり、その騒動を衝いて人造人間(ホムンクルス)の少女たちが脱走を果たす。彼女たち、イロハ、ニイナ、サクヤは自分たちの夢を叶えるため〈緋の龍王〉に戦いを挑むのだが――。さらに、既にこの世に存在しないはずの人物までもが、怜生の前に姿を現す。誰もが夢を憧れを願いを抱き相対する黄金巨樹の上、怜生と花蓮は理想郷に至るのか!? 超絶過激な魔王の狂宴、再び誓いの言葉を交わす第三幕!

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品