100年後も読まれる名作(3) 美女と野獣

映画にもなった最高のラブストーリーをオールカラーで!感想文の書き方付き

  • 作 ボーモン夫人
  • 編訳 石井 睦美
  • 絵 Nardack
  • 監修 坪田信貴
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年07月21日
  • レーベル:
100年後も読まれる名作(3) 美女と野獣

映画にもなった最高のラブストーリーをオールカラーで!感想文の書き方付き

『映画では語られない恋のひみつ』

ドレスや恋よりも、本が大好きな美女ベル。
自分のみにくさに苦しみつづける野獣。
まったく正反対のふたりが出会ったとき、運命の恋がはじまります!

映画にもなったフランスの名作が、さくさく読めるオールカラー版で登場!


【あらすじ】
お金持ちの商人の娘ベル。美人なのに恋には興味がなく、本ばかり読んでるから、おねえさまたちに変わり者と笑われ、いつも一人ぼっちです。ある日、不幸なことが起きて、家が一晩でびんぼうになります。その上、魔法の城のバラをおとうさまがぬすみ、主の野獣を怒らせてしまいます。「父のかわりに自分がその野獣に殺されます」と、ベルは城にむかいますが……それは最高の恋物語のはじまりでした! カラー絵いっぱい&ポスター付き!


【この本のおすすめポイント4】
1.お話にはいりやすい『物語ガイドまんが』
2.わくわく読書できる『カラー絵+ポスター』
3.ビリギャル先生がおしえる『読書感想文の書きかた』
4.面白さをぎゅっとしぼった『さくさく読める版』

もくじ

1 町いちばんの美女
2 いい知らせと悪い知らせ
3 魔法の城
4 身がわり
5 「あなたは女あるじです」
6 おしゃべりな肖像画
7 野獣のくるしみ
8 西の塔
9 最後のプロポーズ
10 ふたりの約束
11 里がえり
12 悪だくみ
13 ほんものの愛とほんとうの姿

作者と物語について 石井睦美
読書感想文の書きかた 坪田信貴
いま、100年後も読まれる名作を読むこと 坪田信貴
お知らせ

登場人物

ベル

本が大好きな美人さん。恋にもドレスにも興味なし。

野獣

魔法の城の主。あることがきっかけでみにくい姿になった。

上のおねえさん

ベルの上の姉。ずるがしこくて、いじわる。

下のおねえさん

ベルの下の姉。かしこくないけど、いじわる。

おとうさん

娘思いの商人。もとは金持ちだったけど、一晩で貧乏に。

貴婦人

ベルの夢にでてきたふしぎな人。野獣の知り合い?

プロモーションムービー

ビリギャル先生の読書感想文教室

書籍売上ランキング

最近チェックした商品