恋衣花草紙 ~山吹の姫の物語~

――その帝の妃を、人々は多情な妃と噂した。

  • 著者 小田 菜摘
  • イラスト 宵マチ

――その帝の妃を、人々は多情な妃と噂した。

倍の年齢差がある帝に、幼くして入内した真子(さなこ)。帝の第二皇子・迪里(みちさと)とは、同い年なこともあり幼馴染だ。
そんな折、帝が急逝。真子はわずか十二歳で寡婦となってしまう。
それから数年後。
式部卿宮となった迪里に支えてもらい、つましく生計を立てていた真子は、期せずして迪里と顔を合わせることに!! 
成長した姿に互いに心を奪われるが、その逢瀬が宮中で噂となり……!?

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品