吉祥寺よろず怪事請負処

累計550万部突破「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり。

  • 著者 結城 光流
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年04月25日
  • レーベル:角川文庫

累計550万部突破「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり。

吉祥寺の庭師は、実はすご腕の陰陽師!? 累計550万部突破「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり。
吉祥寺の美味しいお店も、たくさん登場します。

吉祥寺のガーデンショップ「栽‐SAI‐」に居候中の大学生・保。無口な住み込みの庭師・啓介は、保にとって兄のような存在だ。
ある日保は、大学の先輩から相談を受ける。祖母が大事にしている古い梅の木を伐ろうとすると、次々不吉なことが起こるというのだ。
それを解決してくれたのは、なんと啓介。彼は現代に生きるすご腕の陰陽師だったのだ──! 
庭にまつわる不思議な事件、解決します。現代の陰陽師ものがたり、ここに開幕! 文庫書き下ろし掌編も収録。

もくじ

一話 黒ムシと春告げの梅
二話 もみじのあざとまじないの言葉
三話 たそがれの窓としがらみの蔦
四話 白ムシと神依りの松
昔話 まどいの辻と片割れの貝(文庫書き下ろし)

書籍売上ランキング

最近チェックした商品