失踪人特捜部 忘れられた少女たち

20年前に死んだはずの少女の死体。それは、連続殺人の幕開けだった。

  • 著者 サラ・ブレーデル
  • 訳 河井 直子

20年前に死んだはずの少女の死体。それは、連続殺人の幕開けだった。

新設されたお荷物部署・失踪人特捜部に配属された女刑事は、相棒と2人で「不可能犯罪」に挑む。それは、20年前の双子少女焼死事件につながる、連続殺人だった──!

書籍売上ランキング

最近チェックした商品