第2回角川文庫キャラクター小説大賞・優秀賞

窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを

占い×泣けるミステリ! 第2回角川文庫キャラクター小説大賞優秀賞受賞作

  • 著者 斎藤 千輪
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年04月25日
  • レーベル:角川文庫

占い×泣けるミステリ! 第2回角川文庫キャラクター小説大賞優秀賞受賞作

“あなたの心の謎、解き明かします!”

凸凹占いユニットが、タロットカードになぞらえて相談者たちからの難問をズバッと解決!?
感動したいあなたに贈る、可笑しくて優しい占い×人情ミステリ!

カネなし、男なし、才能なし。29歳のタロット占い師・柏木美月は人生の岐路に立っていた。
そんなある日、美月は儚げな美少女・愛莉を助ける。愛莉は見た目とは逆に、クールでずば抜けた推理力を持ち、孤独な引きこもりでもあった。
彼女を放っておけなくなった美月は、愛莉と占いユニット“ミス・マーシュ”を結成し、人々の悩みに秘められた謎に挑むが!? 
ほろりと泣ける第2回角川文庫キャラクター小説大賞《優秀賞》受賞作。

登場人物

柏木美月(かしわぎ・みつき)

カネなし、男なし、才能なしのアラサー路上タロット占い師。おせっかいで世話焼きな性格。愛莉宅で住み込み家政婦をすることに。占いユニット“ミス・マーシュ”のパフォーマンス

柏木愛莉(かしわぎ・えり)

なぜか窓をシャッターで塞いだ部屋に一人で暮らす引きこもりの少女。“ミス・マーシュ”の知識・推理担当。美月と同じ名字だが特に親戚というわけではない。

著者紹介

斎藤千輪 (さいとう・ちわ)

東京都町田市出身、東京都在住。女性。映像制作会社を経て現在放送作家・ライター。「窓がない部屋のミス・マーシュ」で第2回角川文庫キャラクター小説大賞《優秀賞》を受賞してデビュー。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品