明日、何を作ろう くらしのきほん

料理は、レシピを決め、材料を買うところから始まります

  • 著者 松浦 弥太郎
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年04月21日
明日、何を作ろう くらしのきほん

料理は、レシピを決め、材料を買うところから始まります

旅で出合った味や母の懐かしい味など、エッセイスト松浦弥太郎が日々、味わい、自ら料理をしているレシピ66点を紹介するとともに、それらにまつわるエッセイを収録。
バンクーバーで空腹を満たしてくれたサーモン入りのクラムチャウダー、リヨンの場末の小さなレストランでで食べたポテトグラタン、懐かしい母のマカロニサラダ、自分へのごほうびの揚げパンなど、一般の料理書とは一線を画するおいしいものの数々。料理写真は、松浦弥太郎自身が撮りました。料理への愛情あふれる美しい写真と共にお楽しみください。

もくじ

料理は、アイディアでできている
パリで食べたフランス式ホットドッグ、冬の贈りものりんごジャム、ハムサンド、スペシャルパンケーキ、
ふうわりふくらむ、スフレ・オムレツ、とっておきのメンチカツ、ポテトサラダ
料理をもっとおいしくする秘訣
おいしい餃子、きほんのヤム・ウンセン、ガーリックポテト、チキンソテー、ごちそう半熟たまご、夏の冷やし麺
「とりあえず」ではなく」「じんわり」を。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品