ミアのケーキは甘すぎる

「こども」と「おとな」の境界線上にある、悲しみもエロスも喜びもすべて。

  • 著者 長野 香子
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年03月15日
  • レーベル:ビームコミックス

「こども」と「おとな」の境界線上にある、悲しみもエロスも喜びもすべて。

[収録作品一覧]
・母は夭逝の人気女優マリー。ロケ地のダイナーで働く父と恋に落ちたが、若くして死んでしまった。僕はいつまでも大人になれず、今日、会ったことのない「妹」のクロエが現れた…。「マリーのダイナー」
・ペーターにはお母さんがいない。お父さんは遠い海の上で働いている。私・ミアはいつまでもペーターと一緒だと思っていた。そのとき、町に妖艶な歌姫エヴァが公演に来た…。「ミアのケーキは甘すぎる」
・ピザ屋が8枚のピザを配達にきたのは、家1軒を貸し切って開かれたオールナイト・パーティー。一夜の出来事を複数の視点から描いた実験的な作品。「パーティーセット!!」

「こども」の時代は終わりを告げ、成長の痛みとともに「おとな」の自由と楽しさを迎える。「こども」から「おとな」へと変わる瞬間を描き連ねた傑作集! 7篇の物語を収録!

コミック売上ランキング

最近チェックした商品