それでも「スキ」は、伝わらない!

この気持ち、どうしたら証明できますか?

  • 著者 慧

この気持ち、どうしたら証明できますか?

「なんで一番好きな人と、デキないんでしょうか!?」
高校のころ、アガリ症で人と触れ合うのが苦手だった藤木律は、
唯一心を許した先輩・甲斐直哉にも拒否反応を示してしまったことを後悔し、社会人になってからアガリ症を克服。
もう二度と、好きなひとを傷つけない――そう思っていた律の前に、直哉が現れる。
しかし、今度こそ好きだったことを伝えようと思ったのに、やっぱり体は拒否してしまう。
それでも気持ちを伝えたい律に、直哉は「じゃあ証明しろ」と言い出して――!?

コミック売上ランキング

最近チェックした商品