境界探偵モンストルム2

十文字青が描く新時代の伝奇ミステリー、待望の第二弾!

  • 著者 十文字 青
  • イラスト 晩杯あきら
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年01月15日
  • レーベル:NOVEL 0

十文字青が描く新時代の伝奇ミステリー、待望の第二弾!

狭間ナルキヤは探偵である。
人捜しや行動調査といった一般的な業務も請け負うが、
専門は“境界の住民”にまつわる変わり種の事件だ。

ある日、同業者の花賀瑠璃が
ナルキヤにあつらえ向きの仕事を持ちかけてきた。
消えたラミアの捜索。報酬はなんと三千万円。
ただし、依頼を達成しなければ一文にもならない。

それでも一縷の望みを抱いてラミアを捜すナルキヤ。
ところが、見つかるのはなぜか人間の生首ばかり。
これってもしかして、連続殺人事件じゃないのか?

現実と幻想が交錯する東市で、最低で最高な連中の愉快な物語が幕を開ける。

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品