その時までは、君のともだち

ずっと「親友」でいられると信じてた――。

  • 著者 吉田 実加

ずっと「親友」でいられると信じてた――。

「どうしたら翔太のこと、好きじゃなくなれるんだろう」

ルームシェアをしている大学生の翔太と
新米美容師の龍之介は、中学時代からの親友同士。

難聴の翔太をさり気なくサポートする龍と、
家事が得意な翔太の同居生活はいたって順調だった。

そんなある日、翔太が女子から告白を!
素直に喜ぶ翔太の一方で、
龍は湧き上がる思いを押し殺すのに必死で――。

中学時代からの親友×同居する難聴の大学生の
痛いほどにせつない、ルームシェアストーリー!

コミック売上ランキング

最近チェックした商品