幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり

2年目の幽落町生活がスタート! 東京下町の病院にあった「枕」の謎とは…

  • 著者 蒼月 海里
  • 定価  518円(本体480円+税)
  • 発売日:2016年04月23日
  • レーベル:角川ホラー文庫

2年目の幽落町生活がスタート! 東京下町の病院にあった「枕」の謎とは…

春になり、御城彼方(みじょうかなた)は大学二年生になった。ということは、常世の住人の町「幽落町」に住み始めて二年目ということだ。のんびり、キャンパスを歩いていたところに轟くエンジン音とともに、ハーレーに乗った漆黒のライダーに連れ去らわれてしまう。ライダーの正体は元医者の都築で、彼方を人質に「幽落町」下宿アパートの大家水脈(みお)さんを、東京江東区の古い病院に呼び出すのだった。なぜか一緒に付いてきた猫目さん、真夜(まよ)さんも一緒に、都築が見せたもの。それは桐箱に入った「枕」だった……。 レトロな東京の街を中心に展開される、ほっこり懐かしい謎ときものがたり。重版御礼の、シリーズ第6巻!

もくじ

第一話 せめてひとめだけ
第二話 ぼくのふるさと
第三話 そらをおよぐ
余話  せおったもの

書籍売上ランキング

最近チェックした商品