里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く

里山から里海へ。人々の"営み”は海をも含む広域経済圏を成立させていた!

  • 著者 井上 恭介
  • 著者 NHK「里海」取材班
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2015年07月08日
  • レーベル:角川新書

里山から里海へ。人々の"営み”は海をも含む広域経済圏を成立させていた!

里海=人が手を加えることで海を健康にし、豊かにするメカニズム。瀬戸内海の再生で世界から注目されている。地球の限界を救うモデルとして、瀬戸内海生まれ日本発の概念が、世界経済を今まさに変えようとしている!

書籍売上ランキング

最近チェックした商品