華族 近代日本を彩った名家の実像

日本のセレブ・華族の基礎知識・人物・事件・暮らしがわかる決定版!

  • 編 『歴史読本』編集部
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2015年05月14日
  • レーベル:新人物文庫
華族 近代日本を彩った名家の実像

日本のセレブ・華族の基礎知識・人物・事件・暮らしがわかる決定版!

明治二年(一八六九)六月十七日の行政官達第五四三号「公卿諸侯之称廃せられ、改て華族と称す可し」。かつての公卿と諸侯(大名)は統一され、「華族」が創設された。このとき華族となった家は四二七家。その後、臣籍降下した皇族子弟や軍人、官僚、実業家などへの叙爵が行われ、その数は倍以上に増えたが、昭和二十年(一九四五)の敗戦によって華族制度は終焉をむかえる。およそ八十年の時の流れのなかで、鮮やかな足跡を日本の近代史に刻んだ「華族」の実像とは?

かつての貴族や高位の武士、国家に勲功があった者などからなる華族。その歴史・暮らし・異色の人物・事件・基礎知識などを網羅、旧華族3家の現当主のインタビューも掲載した決定版です。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品