映画化作品

散り椿

最愛の人を失ったとき、人は何ができるのか――

  • 著者 葉室 麟
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2014年12月25日
  • レーベル:角川文庫

最愛の人を失ったとき、人は何ができるのか――

最愛の人を失ったとき、人は何ができるのか――

かつて一刀流道場の四天王と謳われた勘定方の瓜生新兵衛は、上役の不正を訴え藩を追われた。
18年後、妻・篠と死に別れて帰藩した新兵衛が目の当たりにしたのは、藩主代替わりに伴う側用人と家老の対立と藩内に隠された秘密だった。
散る椿は、残る椿があると思えばこそ、見事に散っていけるもの――たとえこの世を去ろうとも、ひとの想いは深く生き続ける。
秘めた想いを胸に、誠実に生きようと葛藤する人々を描いた感動の時代長編!

≪熱き信念が胸を打つ、扇野藩シリーズ≫

書籍売上ランキング

最近チェックした商品