幽落町おばけ駄菓子屋 思い出めぐりの幻灯機

なつかしくて、いとしい。

  • 著者 蒼月 海里

なつかしくて、いとしい。

有楽町と間違えて、おばけたちの町――幽落町に引っ越してきた僕・御城彼方。大家の水脈さんの人助けを手伝いながら、生身の人間なのにあの世とこの世の中間の存在として、1年を過ごすことになったが……。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品