短歌 29年9月号

短歌のある生活は、ちょっといい

  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年08月25日
  • レーベル:短歌

短歌のある生活は、ちょっといい

巻頭作品31首 
岩田正・島田修三・栗木京子・俵万智

特集
新・作歌問答

窪田空穂が対象時代に刊行した『作歌問答』が現代に復活。
同じ作歌上の20の問いに現代歌人が答えます。実作の究極のヒントが満載!
●歌は作ってみる値のあるものか
●作歌の上の自信が持てないが、どうすれば持てるか
●作ろうと思ひつつ歌が作れないが、どういう訳か、どうすれば作れるか 
●歌は才のものか、努力のものか
●写生という事の本当の意義はどこにあるか
●歌の調子とはどういうものか(その一、二)
●早く上達するには如何にすべきか
●歌の本当の心持はどういうものか
●趣味とはどういうものか
●秀歌はどうすれば作れるか
●誤った写生の歌とはどういう歌か
●題詠はしては悪いものか
●歌にはどういう言葉を使うべきか
●作歌には呼吸があるか
●現代作家で誰の歌がいいか
●いいと言われる歌で面白くない歌はどう思うべきか
●抒情歌と叙景歌とはどういう相違があるか
●叙事の歌は何故に作りにくいか
●歌はどういう歴史を持って今日に及んでいるか

巻頭グラビア
対談 31文字の扉―詩歌句の未来を考える(第21回)
永田和宏×平田オリザ(劇作家)

連載
新鋭14首+同時W鑑賞(第9回)
石井僚一 鑑賞:今井恵子(まひる野)・斉藤斎藤(短歌人)

連載エッセイ
馬場あき子「戦争と少女」(第17回 空襲の激化と工場疎開)
酒井順子「平安の女友達」(第11回 藤原道綱母〈1〉)

もくじ

巻頭作品31首 
岩田正・島田修三・栗木京子・俵万智

特集
新・作歌問答

窪田空穂が対象時代に刊行した『作歌問答』が現代に復活。
同じ作歌上の20の問いに現代歌人が答えます。実作の究極のヒントが満載!
●歌は作ってみる値のあるものか
●作歌の上の自信が持てないが、どうすれば持てるか
●作ろうと思ひつつ歌が作れないが、どういう訳か、どうすれば作れるか 
●歌は才のものか、努力のものか
●写生という事の本当の意義はどこにあるか
●歌の調子とはどういうものか(その一、二)
●早く上達するには如何にすべきか
●歌の本当の心持はどういうものか
●趣味とはどういうものか
●秀歌はどうすれば作れるか
●誤った写生の歌とはどういう歌か
●題詠はしては悪いものか
●歌にはどういう言葉を使うべきか
●作歌には呼吸があるか
●現代作家で誰の歌がいいか
●いいと言われる歌で面白くない歌はどう思うべきか
●抒情歌と叙景歌とはどういう相違があるか
●叙事の歌は何故に作りにくいか
●歌はどういう歴史を持って今日に及んでいるか

巻頭グラビア
対談 31文字の扉―詩歌句の未来を考える(第21回)
永田和宏×平田オリザ(劇作家)

連載
新鋭14首+同時W鑑賞(第9回)
石井僚一 鑑賞:今井恵子(まひる野)・斉藤斎藤(短歌人)

連載エッセイ
馬場あき子「戦争と少女」(第17回 空襲の激化と工場疎開)
酒井順子「平安の女友達」(第11回 藤原道綱母〈1〉)

雑誌売上ランキング

最近チェックした商品