句集 悠悠自適入門 角川21世紀俳句叢書

極上の余白として望の月

  • 著者 山崎 十生
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2012年03月23日
  • レーベル:一部流通全集
句集 悠悠自適入門 角川21世紀俳句叢書

極上の余白として望の月

悠悠自適の本来の意味は「俗事にわずらわされず、ゆったりと自分の心に合うように静かに暮らす」である。このことを俳句に置き換えてみると恐ろしいほどよく似ていると思う。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品