GOSICKIV ‐ゴシック・愚者を代弁せよ‐

ソヴュール王国の禁忌に迫る、大ヒットミステリー急展開の第4巻!

  • 著者 桜庭 一樹
  • イラスト 武田 日向
  • 定価  679円(本体629円+税)
  • 発売日:2011年06月30日
  • レーベル:角川ビーンズ文庫

ソヴュール王国の禁忌に迫る、大ヒットミステリー急展開の第4巻!

かつて偉大な錬金術師がこもっていたという学園の時計塔で密室殺人が起きた。時を同じくして、かの錬金術師・リヴァイアサンからの挑戦が書かれた回顧録を手にしたヴィクトリカは、二つの謎に挑むべく時計塔へ向う!

著者紹介

桜庭 一樹(さくらば・かずき)

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受ける。07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞、08年『私の男』で直木賞を受賞。『GOSICK-ゴシック-』シリーズは人気を博し、長篇8巻短篇集4巻が刊行、アニメ化された。続刊として『GOSICK RED』『GOSICK BLUE』『GOSICK PINK』も刊行中。他の著書に『道徳という名の少年』『推定少女』『赤×ピンク』『ほんとうの花を見せにきた』『このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集』『少女七竈と七人の可愛そうな大人』『無花果とムーン』など。

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品