地の日 天の海 上

新知見を駆使して挑む著者渾身の戦国歴史群像劇、ノベルスで堂々登場!

  • 著者 内田 康夫
地の日 天の海 上

新知見を駆使して挑む著者渾身の戦国歴史群像劇、ノベルスで堂々登場!

後の黒衣の宰相・天海上人の若き日の姿、随風は比叡山を目指す旅路で天命に導かれるかのように光秀、秀吉、そして信長と出会い戦国動乱の世に巻き込まれてゆく。戦国の世に燦然と輝く日輪とは一体? 傑作歴史長篇!

書籍売上ランキング

最近チェックした商品