ふたりの距離の概算

米澤穂信、青春ミステリーの傑作シリーズ〈古典部〉最新作!

  • 著者 米澤 穂信
  • 装丁 岩郷重力+WONDER WORK
  • 定価  1512円(本体1400円+税)
  • 発売日:2010年06月25日
文庫 あり
ふたりの距離の概算

米澤穂信、青春ミステリーの傑作シリーズ〈古典部〉最新作!

春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら心変わりの真相を推理する!

著者紹介

米澤穂信(よねざわほのぶ)

1978年岐阜県生まれ。2001年、第5回角川学園小説大賞(ヤングミステリー&ホラー部門)奨励賞を『氷菓』で受賞しデビュー。11年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)、14年『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。『満願』、15年『王とサーカス』はそれぞれ3つの年間ミステリ・ランキングで1位となり、史上初の2年連続3冠を達成。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品