南の子供が夜いくところ

呪術的な南洋諸島の時空間を自由自在に語る、恒川版マジックリアリズム!

  • 著者 恒川 光太郎
  • デザイン 角川書店装丁室 鈴木久美
  • 定価  1470円(本体1400円+税)
  • 発売日:2010年02月26日
文庫 あり
南の子供が夜いくところ

呪術的な南洋諸島の時空間を自由自在に語る、恒川版マジックリアリズム!

島に一本しかない紫焔樹。森の奥の聖域に入ることを許されたユナは、かつて〈果樹の巫女〉と呼ばれた少女だった……。呪術的な南洋の島の世界を、自由な語りで高らかに飛翔する、新たな神話的物語の誕生!

書籍売上ランキング

最近チェックした商品