電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ

子どもたちの壮絶な闘いを伝える「子どもと大人のための”こころ”の一冊」

  • 編者 すずらんの会
  • 装丁 角川書店装丁室
  • 定価  1296円(本体1200円+税)
  • 発売日:2002年11月19日
電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ

子どもたちの壮絶な闘いを伝える「子どもと大人のための”こころ”の一冊」

「命はとても大切だ。人間が生きるための電池みたいだ・・・私は命が疲れたと言うまでせいいっぱい生きよう」ー「死」に直面した子どもたちが、家族への思い、病気とのすさまじいまでの闘いの様子を綴った一冊。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品