第4回 日本ホラー小説大賞

黒い家

100万部突破の最恐ホラー

  • 著者 貴志 祐介

100万部突破の最恐ホラー

顧客の家に呼ばれ、子供の首吊り死体の発見者になってしまった保険会社社員・若槻は、顧客の不審な態度から独自の調査を始める。それが悪夢の始まりだった。第4回日本ホラー小説大賞受賞。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品