1996年 第17回 吉川英治文学賞

らせん -

“リング”の恐怖に連なる、カルトホラー!

  • 著者 鈴木 光司

“リング”の恐怖に連なる、カルトホラー!

幼い息子を海で亡くした監察医の安藤は、謎の死を遂げた友人・高山の解剖を担当し、冠動脈から正体不明の肉腫を発見した。遺体からはみ出した新聞に書かれた数字は「リング」という言葉を暗示していた。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品