〜ゲーム概要〜
・ゲームは大きく「どらま」「ドリル」「Wi‐Fi対戦」の3つのカテゴリーに分かれます。「どらまモード」では、聖地アキバに加え、こなたの街を舞台にした本格ADVスタイル。選択肢の代わりに各種「ドリル」のプレイ結果でストーリーが分岐していきます。全エンディング数は210にも及ぶ”超作”なのだ。
「ドリルモード」では【英単語】も加え、【方言問題】や【ツンデレ判断】など、バリエーションが大幅に増量。
また、一日一回のみランダムで出題される問題を解き、合計点から、どれだけ頭が柔らかくなっているか、またどれだけ”オタク脳”になっているかを判定する”萌え脳”チェックも搭載。
やればやるほど、頭が良くなるどころか「萌え度」がレベルアップする斬新奇抜な脳力トレーナー。計算ばかりで左脳を強化した諸兄に捧げる右脳活性化ソフトが【真・らき☆すた 萌えドリル〜旅立ち〜】なのだ!
<全体マップの紹介>
舞台はこなたの住む街&アキバの街。家やショップを訪れることで、様々なドリルを遊ぶことができます。手軽にドリルを解くもよし、キャラを育成しながらADVを楽しむもよし。
〜主なドリルの紹介〜
計算…上画面に次々と表示される計算問題を下画面に答えを書いて答えていく。対戦相手より先に解答し、相手の体力ゲージを早く減らした方が勝ち。
英単語…上画面に和訳文と虫食いになった英文が表示されるので、下画面に正しい英単語を記入して英文を完成させる。
方言…上画面に各地の方言で書かれた文章と日本地図が表示されるので、下画面に表示される解答の標準語訳を選択する。
ツンデレ判断…上画面に文章が表示され、下画面に表示されるツンとデレの選択肢からいずれのどちらかの属性のものか判断し選択する。
シネマ…上画面に表示されたシチュエーションに合わせて声優気分でセリフを読んでいきます。表示される全てのセリフを感情豊かに、正しく読み上げればクリア。一度でも失敗し、相手(上画面に表示されたキャラ)が機嫌を損ねたら、アウトとなります。
声優さんたちがいかに大変なお仕事をされているかを味わえます。
その他、楽しいドリルが盛りだくさん!!
〜今回もゲスト・コスがいっぱい!〜
・らき☆すたのお楽しみと言えば、様々なコスチュームチェンンジ。【Fate】あり【召喚少女】ありと、ほとんどコミケ状態!まだまだ隠された驚きの作品からの参戦もあり!?
DXパックは充実の10大特典!!


〜進化した【真・らき☆すた】の”ココ”を抑えよう!〜
●文字入力精度が”グ〜ン”とUP!

・前作に比べて、タッチペンによる文字入力が認識しやすくなりました。また好みによって「テンキー」での数字入力も可能となり、タッチペン入力が苦手なプレイヤーもこれで安心です。
●Wi-Fi対戦で更に熱く!楽しめます!

・Wi-Fiでは、対人対戦が可能です。対戦できるドリルは「計算」「英単語」「萌え方言」「ツンデレ判断」と「音読」。「音読」以外はCPUが任意に出題する問題をプレイヤー同士どちらが早く解答できるかを競い合います。
「音読」では、Wi-Fiチャットを利用した対戦が楽しめます。恥ずかしいセリフを音読させる身悶え感を楽しみましょう!