山田悠介ワールド『パズル -ぼくらの48時間戦争-』 PSPで2009年11月26日発売!

原作『パズル』とは?

原作『パズル』

中高生に絶大な人気を誇る作家『山田悠介』氏の作品。『パズル』は『リアル鬼ごっこ』などと並ぶ山田悠介氏の代表的な作品であり、累計75万部(※2009年7月現在)を超えるベストセラーです。超有名進学校のエリートの中のエリートだけが選りすぐられたクラスが正体不明の武装集団に占拠され、人質となった教師を救うべく2000ものピースを探し出して「パズル」の謎を解く学園サスペンスストーリーとなっています。 刊行以来、TVドラマ化やコミカライズなどさまざまなメディアミックス展開を行っています。

ドラマ化やコミカライズなどさまざまなメディアミックス展開

原作者『山田悠介』とは?

2001年「リアル鬼ごっこ」でデビュー。若者の圧倒的な支持を獲得し、様々な作品が映画、ドラマ、舞台、コミックなどメディアミックスに取り上げられています。
作品は現実ではありえないゲームに主人公が巻き込まれるという形式が多く、現在最も多くの中高生ファンに支持されている作家です。