山田風太郎賞

戦後日本を代表する大衆小説作家、故山田風太郎氏

2016年10月21日 第7回 山田風太郎賞が決定

『罪の声』 塩田武士
(講談社)2016年8月刊

著者略歴
塩田 武士 (しおた たけし)
1979年兵庫県生まれ。37歳、男性。関西学院大学社会学部卒業。京都府在住。記者として新聞社に在職していた2010年『盤上のアルファ』で第5回小 説現代長編新人賞を受賞し、デビュー。その他の著書に『女神のタクト』『ともにがんばりましょう』『崩壊』『盤上に散る』『雪の香り』『氷の仮面』『拳に 聞け!』『罪の声』がある。

候補作品

『室町無頼』
 垣根涼介
新潮社
2016年8月刊
『罪の声』
 塩田武士
講談社
2016年8月刊
望み
 雫井脩介
KADOKAWA
2016年8月刊
『ロンドン狂瀾』
 中路啓太
光文社
2016年1月刊
バベル九朔
 万城目学
KADOKAWA
2016年3月刊
代体
 山田宗樹
KADOKAWA
2016年5月刊
(著者名五十音順)